xotic wines(エキゾチック・ワインズ)はワインのセレクトショップです。独自の視点からセレクトするのは、日本のトップ・ワインプロフェッショナル約50名。総監修は、2017年にWorld's 50 Best Sommeliersに選出されたSeju Yangが務めます。
 
 

世界で最も異質で偉大なカベルネ。Mayer / Cabernet

9,350
(0point)

↑ ↓

残りあと7個
Mayer  / Cabernet

生産者:Mayer  / メイヤー
ワイン名: Cabernet / カベルネ
葡萄品種:Cabernet Sauvignon
ワインタイプ:赤ワイン
生産国:オーストラリア
生産地:Yarra Valley / ヤラ・ヴァレー
ヴィンテージ:2018
インポーター:Wine Diamonds

ティモ・メイヤーは「不可能を可能にする天才」だ。
この男にとって、常識というのは全く意味をなさない言葉でしかない。

カベルネ・ソーヴィニヨンでは御法度とされる全房発酵。
しかも部分的でなく100%。

さらに、アルコール濃度は12.5%。

普通に考えたら、青臭くてどうしようもなく気難しいワインになる。

まだある。どうやら亜硫酸をほとんど添加していない。
ひょっとするとゼロ添加かも知れない。

なのに、不快な要素は微塵も感じない。

本当に、あらゆる常識が、この男のワインには通用しない。

半歩間違えれば、完全にバランス崩壊しかねない手法のオンパレードなのに、何故こうなるのか。

私の長いワイン経験と照らし合わせても、異質中の異質だ。

凄まじく凝縮した果実味の周囲を、ローズマリーやオレガノのような風味と、独特の万願寺唐辛子的なスパイス感が、縦横無尽に駆け回る。

タンニンの滑らかさは驚異的で、余韻は万華鏡のようにカラフル。

それが、この軽やかなボディの中に詰まっている。

一人のプロとして、責任をもって断言する。

メイヤーのカベルネは、世界で最も特殊なカベルネの一つであり、世界で最も優れたカベルの一つでもある。

本当に、この男の異次元の才能を前にすると、全ての常識を疑いたくなる。